名古屋TV塔・名古屋市美術館

【名古屋の観光地のTV塔にのぼってみました。】

名古屋TV塔は久屋大通鼻円の中に位置し、1954年に日本で初めて 建設されたものである。

全体の高さは約180メートルであり、地上90メートルの高さには、展望台 がある。

1階から展望台まではエレベーターで上がる。

展望台からは市内を一目で見ることができる。

名古屋TV塔は、テレビ放送のアンテナであるだけではなく、広告塔の役割もする。

名古屋TV塔の地上ホールには、カフェア土産物店、ウェディングなどのパーティースペースがあります。

地下鉄栄駅から降り徒歩5分ほどでつきます。

【名古屋美術館】

名古屋には美術館がたくさんあります

国際デザインセンター・愛知県美術館・ヤマザキマザック美術館・名古屋市美術館・名古屋ボストン美術館などです。

その中でも今日は名古屋市美術館についてご紹介いたします。

名古屋市美術館は名古屋市の真ん中にある白川公園にあり、ケヤキの森に囲まれています。

名古屋の文化圏とすることができる伊勢灣周辺地帯と縁が深い作家については、可能な限り、作家個人の芸術面の足跡を知ることができるよう系譜を立てて展示しています。

洋画画家の北川民次の作品がそれに該当します。

また、北川の美術活動に大きな影響を及ぼしたとする「メキシコ・ルネサンス」の作品も管掌しています。

その他の国際性を考慮して、「エルゴルフも・パリ」「現代美術」の収集も進めています。

展示物が個性的なので、飽きることなく楽しむことが出来ると思います。

お子様も楽しめると思うので、ご家族で是非お楽しみください。

Posted in テーマ名古屋のリスト by Wilson Cham at 7月 8th, 2011.
2014-11-16 2014-11-16 2014-11-16 2014-11-16

Leave a Reply